生活お役立ち情報

賃貸に住むメリット5選とは何?家族3人で生活費を下げる方法

そろそろマイホームかな?と考えることはありませんか?

独身の頃から考えると約10年以上「賃貸生活」をしています。

現在、子供が産まれて3人家族となりました。

今後も「賃貸生活」を続けていく予定です。

結婚→出産→マイホーム・・・。

一般的に考えられる流れですが、うちは違います。

賃貸に住むとメリットが沢山あると考えているからです。

今回は「賃貸住宅に住むメリット」についてお伝えしていきます。

賃貸に住むメリット5選

早速ですが、「賃貸に住むメリット」をお伝えします。

賃貸とは、アパートやマンションもしくは一戸建ての住宅を購入ではなく、月々決められた金額を支払ってその物件を利用します。

金銭管理

購入ではないので、「住宅ローン」を組む必要がありません。

月5万円で家が建てれるというのは、家賃を払うよりお得と考えるかもしれません。

万が一、身体の不調や生活環境に変化があった時は住居の住み替えが可能です。

家賃の低いところに引っ越すことで、家計管理もできます。

設備投資

住宅内の破損やエアコンの故障など、賃貸であれば大家さんによる修繕になります。

意図して壊した場合は別ですが。

家を買うという事は「メンテナンス」や修繕が必要となる事が考えます。

毎月の支払に加えて修繕費は予想外の出費となります。

家族変化

子供の成長に合わせて、間取りや住む地域を変えることができるのが一番の魅力です。

家を建てる際は一番家族が多い時期を考えて間取りを考えますが、子供が自宅にいる期間は以外と短いものです。

独立して家にいない時は空き部屋となってしまいます。

空き家

近年は空き家が社会問題化されています。

これからの時代は、人が住んでいない空き家が多くなることが予測されます。

それに伴い、一戸建ての需要も少しずつ減ってきます。

もし、購入するのであれば中古物件を視野に入れてはいかがでしょうか?

ご近所トラブル

近所付き合いやトラブルがゼロとは言えません。

一生その土地に住むとなると近隣環境やどんな人が住んでいるか気になりますよね。

何かトラブルがあった時に引っ越しが出来るのも賃貸の良さかもしれません。

賃貸に住むメリットと20代で家を買うと失敗する理由

①頭金が貯まってない。

頭金にする貯金もまだ十分でないし、給料もそんなに高くない。

「一日も早く買ったっほうが得」と宣伝しているところがほとんどです。

頭金なしで家を買うとローン地獄になりますよ。

②年収が少ない

働き始めたうちはまだ、給料も少なく貯金もないのが一般的。

自分が買える家は「税込み年収の5倍」が目安とも言われています。

③家族構成が決まっていない。

子供が1人か2人かによって間取りや設計も変わってきます。

家族構成にそぐわない住宅は住み心地が悪いだけです。

④夫婦の働き方が決まっていない。

現在、共働きであっても、出産や育児を経験するうちに、個人の価値観や生き方が変わってくる可能性があります。

これから先、世の中の働き方も変わってくる可能性もあります。

⑤子供の教育のことまで考えられない。

小学校から高校までは親の収入範囲で行ける学校に通うといいと思います。

しかし、大学ではまとまったお金が必要となるので、子供が産まれた時から将来の積立を始めておく事をおススメします。

家の支払いに気をとられて、子供の貯金にお金を回せないのは後々ストレスになります。

⑥不動産を見る目がない

私は就職してから、何度も引っ越しと家選びの経験をしました。

自分にピッタリとくる住まいや立地、間取りを研究してきました。

色んな賃貸住宅に住んで、自分にピッタリ合う環境は何かが分かってから購入したいですね。

⑦業者になめられやすい。

業者側も商売です。

今の住宅は早く建てれる分、劣化も早いです。

値段だけでなく、いつまで住む住宅なのかを考えて家選びをしたいものですね。

賃貸に住むデメリット

反対に賃貸に住むデメリットを挙げてみました。

賃貸は決められて間取りや空間なので、「部屋が自分の思い通りの配置になっていない」ことが挙げられます。

また、いくら家賃を払い続けてもその建物が資産として残る訳ではないので、家賃を払い続ける事になります。

そんなメリットとデメリット双方を考えながら、自分の家庭にあったライフスタイルを選択してみてはいかがでしょうか?

賃貸に住むメリット5選のまとめ

いかがでしたか?

今回「賃貸住宅に住むメリット」をお話してきました。

賃貸のメリットは沢山あります。

もちろんデメリットもあります。双方を踏まえた上で我が家は「賃貸」を選択しました。

マイホームを夢見る事もありましたが、本当に必要なのは、その家で家族が「どう生活していくか?」だと思います。

【マイホーム=幸せ】と考える人が多いと思い今回この様な記事をかきました。

家のローンが・・・。車のローンが・・。

何年もローンに苦しめられる生活ではなく、子供の成長やその時々の状況に合わせた家選びをしていきたいと思います。

今回の記事が「家選び」をされてる方のご参考になる事があれば嬉しいです。

素敵で幸せな毎日になります様に。

では、また(^_-)-☆

こちらの記事もおすすめ