育児

出産準備いつまでに用意する?必ず買っておいた方がいい物ベスト5

こんにちは☺

今回、出産前に準備しておいた方がいいものをランキング形式で書いていきます。

また、それぞれいつまでに準備した方がいいかも解説させてもらいます。

今皆さんが確実に購入するであろう、下着や洋服については割愛させていただきました。

○第1位○

ベビーベッド、布団

○第2位○

哺乳瓶、粉ミルク

○第3位○

おしゃぶり

○第4位○

大きなバスタオル

○第5位○

哺乳瓶消毒液

出産準備前に買っておいた方がいい第1位はベビーベッド・布団いつまでに準備をする?

1位はやはり、「ベビーベッド・布団」ですね。

口コミによると

添い寝するからベビーベッドは使わない。

邪魔になる。

赤ちゃんがベビーベッドで寝てくれない。

様々な声がありますが、本当にあってよかったです。

始めはなかなかベッドで寝てくれず、ミルクをあげながら添い寝をすることがありましたが、寝入ったのを確認後、必ずベビーベッドに寝かせてました。

3ヶ月を迎える頃にはベビーベッドに寝かせて電気を消すと自然と寝てくれる様に。

習慣って大切だなとしみじみ。

ベッドはレンタルや中古で十分です。

多少の傷も気にならないし、つかまり立ちをする様になると手すりを噛むので傷がすぐについてしまいますよ。

ベッドに合わせたお布団の購入もお忘れなく。

準備時期

妊娠8ヶ月頃には準備しておきたいですね。

購入にしてもレンタルにしても組み立てが必要なので動けるうちに準備しておくのがいいですね。

旦那様が組み立てる場合はもう少し後でも。

うちの夫は組み立て系が苦手なので私がしてます。(笑)

出産準備前に買っておいた方がいい第2位は哺乳瓶・粉ミルクいつまでに準備をする?

完全母乳の方もいらっしゃると思いますが、

3ヶ月頃になると水分補給として、赤ちゃん用の麦茶やジュースを飲む事がありますので哺乳瓶は準備しておいた方がいいですね。

疲労困憊の時や出が悪い時は潔く「ミルクにする」と思えば肩の荷もおりますね。

準備時期

直前で大丈夫です。うちは1本240㎖のものを用意しました。

大は小を兼ねる。

たくさん飲むようになるとすぐに使えなくなってしまいます。うちの場合、病院で搾乳機を購入しました。搾乳機の中に小さい哺乳瓶が付いていたので、「2本買わなくてよかった」と思いましたね。

出産準備前に買っておいた方がいい第3位はおしゃぶりいつまでに準備をする?

おしゃぶりに関しては賛否両論ありますね。

入院中に困るのが赤ちゃんの夜泣き。。

自宅でも困りますが病院だと周りの目や産後疲れで意味もなく泣かれるのは辛いですよね。

おしゃぶりを咥えされると、落ち着くのかよく寝てくれました。

看護師さんに怒られそうなのでこっそりですが(笑)

うちの子は産まれてずっと使用してますが、今のところ出っ歯になったり歯並びが悪くなる事はありませんでした。

準備時期

8ヶ月頃には準備しておきたいですね。

入院グッズを準備する際のお守り替わりとしてバッグにいれておくといいですよ。

出産準備前に買っておいた方がいい第4位は大きなバスタオルいつまでに準備をする?

普段使用しているバスタオルでも構いませんが、それより少し大きめのバスタオルを準備しておくことおススメします。

バスタオルは敷パットやおくるみ、温度調整の布団として利用可能です。

専用のおくるみを購入しましたが、サイズが小さいのでサイズアウトしてしまい使用期間が短く必要なかったと反省。

洗い替えがしやすいバスタオルで十分でした。

準備時期

8ヶ月頃でいいかと思います。

2枚程度あれば十分かと思います。

出産準備前に買っておいた方がいい第5位は哺乳瓶消毒液いつまでに準備をする?

哺乳瓶消毒液は準備しました。

やはり、病院から退院してきて自宅での生活が始まる訳ですから口に付けるものはキレイにしておきたいですよね。

一般的にはミルトン等の消毒専用のケースが販売されていますが、うちは購入せずに自宅にあった哺乳瓶の入る大きさのケース(100均)に水と消毒液を入れて使用しました。

1.2ヶ月の事ですし、哺乳瓶1.2本のためにあのケースは少々大げさかと思いました。

透明のケースに外側から「ここまで」とテプラなどで印をしておけば水を入れる位置がわかりやすくて簡単でした。

準備時期

直前でオッケーです。

スーパーや薬局に売っていますので都合のいいい時に購入してください。

重いのが気になる方や旅行の際は錠剤タイプもあるのでそちらもおすすめです。

メーカーが変わってしまうと消毒液を薄める分量が変わってくるので、同じメーカーのものを使用してくださいね。

出産準備いつまでに用意するかまとめ

出産して分かったのですが、どの季節に産まれるかによって準備物が異なるからです。

今回は、季節に問わず「買っておいた方がいいもの」ベスト5をお伝えしました。

季節に問わずという事なので、このランキングから「洋服」は除外とさせていただきす。

結局のところ、洋服はどうにでもなるからです。

近くのスーパーにも子供服は売ってますし、ベビー用品店じゃないとという事はこの時代なくなりました。そして、先に購入したため、服が大きすぎて全然着れなかった。ためです。生まれた赤ちゃんのサイズによっても変わってきますからね。

これからママになるあなたへ

以上の商品は、出産準備品として必要になります。

初出産だったため、出産準備品についてはかなり悩みました。

何よりも情報の多さ。そして品物の多さ。全て買うとキリがない程。

周囲からの言葉は様々です。

「動けなくなるから早めに準備した方がいい」

「夏産まれは肌着でいいからね」

「荷物が多いから妊娠7.8ヶ月には揃えた方が・・」

皆、言うことバラバラ・・。

とても困りました。産休中はネットサーフィンの嵐・・・。

「結局準備したものほとんどいらなかったじゃん」パターン

そんな事にならない様、これから出産を控えた方のために記憶が新し内に書いて残しておきました。

元気な赤ちゃんが産まれてきますように。

陰ながら応援しております。では。

こちらの記事もおすすめ