生活お役立ち情報

主婦は無職でつまらないと考えている人へ!悩みを解決する3つの方法

主婦は無職だし、生きていてもつまらない!

そんな風に思った事はありませんか?

そんな悩みを解決する3つの方法を紹介します。

・時短料理を勉強してみる

・副業を始めてみる

・小さなことに喜びを感じる

以上のような方法から、主婦=無職でつまらないという呪縛から解放されます。

私は収入を得ていないから価値のない人間?

私は家事と育児も両立できないダメな人間?

上記のような悩みを持った主婦の方が、リアルな知り合いとSNS上で多くいます。

悩みを持つ一番の原因が、無職だからみたいです。

しかし、逆に言えば主婦=無職だからこそできる事はたくさんある!と私は考えています。むしろ、そう考えるようになりました。

今回は主婦=無職で悩んでいる人の悩みを解決する内容を、3分間で解説させていただきます。

主婦は無職だからこそ時短料理を勉強してみる

主婦は無職だからこそ、

時短料理を勉強することで自分の自由な時間を作る事ができます。

主婦は時間がある!と思われがちですが、意外とまとまった時間を作るのは難しいです。

・掃除

・育児

・料理

・家計の見直し

・その他いろいろ

少し考えただけでも、主婦の仕事は目に見えない仕事が多いため一気に終わらせることは不可能です。

特に時間と労力が必要となるのは、毎日の料理です。

料理は多い人で3食作ります。作るだけでなくその後の後片付けまであるので調理から片付けまで約2時間はとられてしまいます。

時短料理を勉強するにはユーチューブがおすすめ

時短料理を勉強するには、ユーチューブがおすすめです。

・誰でも簡単にできる料理を知りたい

・無料で時短料理を勉強したい

・色々な時短料理を参考にしたい

以上のような考えを持っている人には、ユーチューブで時短料理を勉強することをおすすめします。

時短料理の本を買うのも一つの方法ですが、動画で観ながらの方が時間が無駄になりません。

分量などを数字で見るよりも、目分量で「これくらい入れましょう!」ということが動画ではわかりやすいです。

ユーチューブの検索欄から「時短料理」と入れてみて、夕飯の献立を考えるのもありですよ。

主婦は無職だからこそ副業を始めてみる

主婦は無職だからこそ、副業に力を入れて成果を出した方が良いです。

・スキマ時間を使って成果を出す

・在宅だからこそできる事をやる

・育児を武器に副業をする

以上のような方法から、副業で成果を出していけば新たな人生の楽しさを味わうことができます。

副業は自分がやっていて楽しいことや、これなら続けていけると感じるものを選ぶと成果が出ます。

副業って稼げるの?

質問で多いのはこれです。

まずは、「稼ぐ」「稼がない」の前に自分が何が好きかを考えてみましょう。

副業というのは長期戦です。

一獲千金ではないので、好きなことや得意とする事でないと継続は難しいのです。

例えば、こんな感じ

ハンドメイドが好きな人は、作品を作って販売する。

人に商品を紹介してみたい人は、ブログを始めてみる。

自分ができることや興味があることは、人それぞれ違うので色々試してみて判断することをおすすめします。

小さな失敗を繰り返すことで、いつか大きな成果を出すこともできます。

主婦は無職だからこそ小さなことに喜びを感じることができる

主婦は無職だからこそ、小さなことに喜びを感じるようになりましょう。

・週末に家族の時間を作る

・たまに外食をする

・週末はお酒を夫と飲む

・おしゃれにお金を使う(月1万円)

他にもたくさんありますが、私は小さなことでも喜びを感じることができます。

物欲は必要ない

買い物に行くと、洋服やカバン、靴など欲しくなりますよね。

本当に欲しい物なのかよく考えてみましょう。

物を買うという行為は「欲求不満」や「ストレス解消」としてとらえてしまっている可能性があります。

物以外で満たされる部分があると、不思議な事に物欲がなくなりました。

高級なブランド物が欲しい!

贅沢な暮らしがしたい!

などと言った内容には、一切興味がないのです。

小さな幸せを積み重ねていくことが、人生を充実させる一番の近道だと考えています。

主婦が無職でつまらない悩みを解消するまとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

私は育児休暇中に、「自分は価値のない人間なんだ!」と勝手に思い込んで悩んでいました。

おそらく、主婦で無職と悩んでいる人と同じ気持ちだったのではないかと考えています。

私の体験から、成長していることを褒めてもらえる時が一番幸せに感じます。

夫から褒めてもらえる時、SNSで褒めてもらうのは嬉しいものです。

これからも、もっともっと褒めてもらえる人間になるために努力を続けていきます。

それでは今回はこの辺で終わります。

美容ブロガーのゆかりんご(@yukaringo0311) でした。

こちらの記事もおすすめ