副業

せどりを初心者がリスクなしで始める方法!不用品を販売してみよう

「せどり」をはじめてみたいけど、どうしたらいいのかわからない。

お金に余裕がないから「リスクを避けたい」などと考える方は多いです。

まずは、リスクを避けるために不用品の販売をすることをおススメします。

その後、本格的な「せどり」のスタートです。

回は、初心者が「せどり」をリスクなしで始める方法と不用品を販売する方法についてお伝えしていきます。

せどりを初心者がリスクなしで始める方法

早速ですが、「せどりを初心者がリスクなしで始める方法」をお伝えしていきます。

この方法はあくまでも私自身が行ってみて「リスクなし」と判断した方法です。

実際に行う際は、自己責任でお願い致します。

不用品の出品

その方法は簡単です。

まずは【不用品の出品】をすることです。

ここでいう、【不用品】とは自宅にある不用品です。

洋服や小物類、本などいらない物を出品してみましょう。

既にフリマサイトを利用して不用品の出品を経験している方はこの作業を飛ばして下さい。

一度もフリマサイトを利用した事がないという方がいきなり「せどり」を始めるにはリスクを伴います。

リスクを最小限にするためにも、まずは自宅にある【不用品の出品】を行ってフリマサイトでの購買経験をしましょう。

出品経験

実際に出品してみましょう。

いくつか違うジャンルのものを出品することで商品説明や金額設定の仕方、発送方法という一連の流れを経験してみましょう。

ジャンルの違うもの(例えば洋服、家電、本)は発送方法や金額設定、出品の方法が多少異なります。

家電などの大きな物については、自宅まで荷物を取りに来てくれるサービスもありますので一度経験しておくことをおススメします。

購入経験

次は購入をしてみましょう。

自分が商品購入する側になったとき、「何を基準にその商品を購入するのか」を意識しながら購入するといいでしょう。

また、商品到着のスピードや梱包状態など一連の流れを経験することで気付く事があるはずです。

サイト選択

フリマサイトは「メルカリ」がメジャーですが、他にもフリマサイトはあります。

ヤフオクラクマです。主に3つのサイトを商品のジャンルによって使い分けています。

メルカリ

女性客多く、洋服や化粧品、子供用品が多く出品されている。

アプリの中では一番使いやすく初心者向き。

出品価格に対し、10%の手数料が発生するので価格設定によってはマイナスになることもあり。

ラクマ

手作り商品や個性的なデザインの商品などなかなか手に入らない1点物の出品向け。

手数料は6%ほどとメルカリより安いのが魅力。

コメント通知画面や発送画面が少々使いづらいのが難点。

ヤフオク

男性ファッションや家電、カメラ等が売れやすいサイト。

自分で価格設定をする「フリマ」と購入者が価格を決める「オークション」があるので、場合によってはかなりの高値が付く可能性もある。

せどりを初心者がリスクなしで始める手順

せどりの手順を順を追って説明していきます。

手順①資金作り

先にもお伝えしましたが、まずは【不用品出品】を行ってフリマサイト内での購買経験を積むと共に「資金作り」をしましょう。

手順②出品経験

自宅にある不要品を出品してみましょう。

この時、様々なジャンルのものを出品する事で配送料や梱包方法の違いを理解することができます。

手順③購入経験

サイト内で購入してみましょう。

購入する立場になると、どんな出品者が喜ばれるのかが理解できます。

その経験が自分の出品に役立つはずです。

手順④サイト選択

始めは「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」の中から選択してみましょう。

利用者も多く閲覧数が多いサイトなので、購入してくれる確率もあがりますよ。

手順⑤仕入れ

①~④を経験したら実際に仕入れをしてみましょう。

フリマサイト内で購入したものを転売してもいいですし、その他の通販サイト、古着屋さんなどで仕入れた物を出品していきましょう。

せどりを初心者が陥りやすい失敗

せどり初心者がやってしましがちな失敗例を挙げてみました。

あらかじめ知っておけば、大きな失敗をすることなく結果が出せます。

金額設定

商品を仕入れて、フリマサイトへ出品する際に気をつけたいのが「金額設定」です。

出品金額を考える際に、仕入れ金額だけを考えていてはマイナスどころか赤字になります。

荷物の大きさから送料はいくらになるのか、出品金額に対して手数料はいくら引かれるのかを計算してから金額を決めましょう。

値引き交渉

フリマサイトでは、値引き交渉をしてくる人も珍しくありません。

早く売りたい気持ちが焦るあまり、値引き交渉に応じてしまうと赤字になる可能性があります。

利益がいくらになるのかを計算して値引き交渉に応じるようにしましょう。

せどりを初心者がリスクなしで始める方法のまとめ

いかがでしたか?

せどりを始める際には、いくつかステップがあります。

このステップを経験した後に「せどり」を始めた方がリスクを最小限に抑えることができます。

また、せどりでは固定客や特定ジャンル層の顧客を作る事が大切です。

この出品者は家電に特化している・・。洋服に特化している・・。などのい印象がつくことで継続した収益を発生する事ができますよ。

まだ、どのジャンルにするか迷っている方は様々なジャンルから始めて、少しずつ絞っていくといいですね。

この記事がせどり初心者のお役に立つことがあれば嬉しいです。

それでは、また(^_-)-☆

こちらの記事もおすすめ