育児

生後5ヶ月で飛行機デビュー!韓国旅行へ行った感想をレビューします

こんにちは☺♪

先日、生後5ヶ月の娘と夫、実姉の4人で「韓国旅行」に行きました。

生後5ヶ月で飛行機デビューという事なので、機内への持ち込み物や搭乗手続きがとても不安でした。

特に今回は海外旅行だったため、パスポートの申請も必要に。

子連れでの海外旅行は初めての経験だったため、不安な気持ちもありましたがとても良い経験となりました。

その時の感想をレビューしたいと思います。

生後5ヶ月での飛行機デビュー

産後のストレスや気分転換をしたいと思い、誘われるがまま「韓国旅行」へ行くことを決意。

夫も私も両親が近くに住んでいないので、今後の子育てを2人でやっていくぞ!という秘めたる気持ちもありました。

赤ちゃんがいる事や子供がいる事を理由にしていると、今後どんな事にも「子供」を言い訳に活動範囲が狭くなってしまいそうなので決断しました。

そんな生後5ヶ月の赤ちゃんを連れた「韓国旅行」は思い出に残るものになりましたよ。

何より、旅先や帰国して赤ちゃんの体調が悪くならなかったのが救いです。

生後5ヶ月のパスポート申請

生後5ヶ月の赤ちゃんとはいえ、外国に行く際に「パスポート」が必要になるんです。

当然ですよね・・💦

旅行を1ヶ月後に控えた時から、慌ててパスポート申請に向かいました。

私の地域では市役所でパスポート申請が出来たので、比較的スムーズに手続きをすることができました。

しかし、申請に必要な「戸籍謄本」は「本籍地」でないと発行できないため、遠方にいる義理母へ依頼し郵送で送ってもらいました。

なんとかパスポートを受け取り出発!

生後5ヶ月の飛行機の搭乗手続き

いざ、搭乗手続きとなるとバタバタしちゃいますよね( ゚Д゚)💦

時間に余裕をもって空港に着いたつもりでしたが、オムツ交換ミルクなど機内ぐずるのが心配であれこれ支度してたら搭乗時間ぎりぎりになりました。

セーフ・・”(-“”-)”

子供や身体が不自由な方は優先的に先に機内へ乗り込む事ができるそうなんですが、機内での待ち時間が不安なので最後に乗り込んで良かったと思います。

生後5ヶ月の飛行機の機内の様子

ドキドキ・・・。いよいよ離陸です。

口コミ情報によると、気圧の変化で赤ちゃんは耳が痛くなって泣いてしまうみたいです。

お蔭様で、大きくぐずる事もなく持ち込んだミルクとおもちゃで穏やかな時間を過ごしてくれました。

子供なので、1席は取らず大人の膝の上にいましたよ。機内にオムツ交換シートがあったので、機体が落ちついた時に2回交換に行きました。

\お得な旅行プラン多数!子供連れでも安心/
JTBのお得なパック割を見てみる

生後5ヶ月の赤ちゃんが飛行機で韓国へ

もともと、ベビーカーを持っていない事もあってこの旅では「抱っこ紐」オンリーで韓国へ。

空港内にベビーカーの貸し出しがありますが、借りる代わりにパスポートを渡す必要があったりと中々不便でした。

少し身動きがとりずらいですが、抱っこ紐でよかったと思います。

\海外旅行を格安に!子連れのプランが盛りだくさん/
H.I.Sのお得なプランを見てみる

生後5ヶ月の赤ちゃん韓国の様子

韓国に到着しました。

日本に比べて韓国の道路や歩道の整備が出来ていないせいか、裏道に入ると凸凹で抱っこ紐で正解です。

飲食店での様子

韓国では焼肉から屋台、チゲ、チーズタッカルビ等全て制覇しました。

どのお店でも共通して言えるのは、子供用の食器等があまり準備されていません。

生後5ヶ月なのでミルクのみでしたが、ミルクのお湯やお水は持ち歩く必要があります。

韓国の食事場所では子供の椅子等はほとんどなく、大人の膝の上かソファーに寝かせた状態で大人は食事をとっていましたよ。

生後5ヶ月なので積極的に寝がえりをしないのが助かりました。

トイレやオムツ交換について

店内にはほとんど赤ちゃんがオムツを替える台は設置されていませんでした。

大きなコーヒーショップなどはなんとかそれらしき物があり助かったのを覚えています。

心配な方はロッテマート等の大きな百貨店をプランの途中に入れるといいですよ。

子供ショップの階にはコンシェルジュ付きの赤ちゃんの部屋があり、ミルクをや離乳食を食べたり仮眠をとることができるのでとても便利でしたよ。

\格安ホテルあり!早めの予約で更にお得になる/
るるぶトラベルで宿泊先を見てみる

生後5ヶ月での飛行機デビューのまとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんとの旅行は不安もありますが、後になってとてもいい思い出になりますよ。

小さい時の記憶はないかもしれませんが、グローバルな人に育って欲しいという願いもあり実現した旅行でした。

「赤ちゃんの時に海外旅行にいったんだよー」と子供に話してあげたいですね。

今回、旅行に出発するにあたり情報の少なさに驚きました。

もし、今後旅行の予定を韓国に設定されている方は「お問い合わせ」ページで質問も受け付けますので、ご連絡下さい。

今回の記事が皆さんの役に立つことがあれば嬉しいです。

それでは、また(^^♪

こちらの記事もおすすめ